くうねるあそぼー

急に何かにはまる癖があります。色々やってみる雑記ブログです。仕事は不動産屋さん。人の人生に関わるこの仕事なので、日々思う事・感じる事が多くて、どうしようもなくなってブログ始めました。どうかゆるい目線でお付き合い下さい。

【完結】地上げなんかもするのだ(不動産屋さんのお仕事日記④)

この一件について振り返ると、

会社員としては、だめな結果だ。

 

でも、私にとっては、

とても大事な経験となった。

 

これからの自分を変える程の…。

 

f:id:kuunerube:20200516003442j:plain

 

 

ようやく、地上げの着地を迎えたのだ。

 

結局は、

貸すでもなく、

売るでもなく、

 

 

無償で場所を提供してもらい

『やりたい事をやってみて良い』

と、いう結果になった。

 

 

 

Z社とクライアントの縁を結んだのだ。

 

そこにお金は発生しないが、

 

むしろ

 

お金が発生しなくて良かったと

心底思えている。

 

 

 

帰りに見た景色は、

格別に、晴れ晴れとしていた。

 

 

f:id:kuunerube:20200516003637j:plain

素晴らしい景色

 

そもそも私にとっての目的は

お金ではなかったんだと思う。

 

仕事の”仕”という字と、”事”という字は、

どちらも ”つかえる” という意味だそうだ。

 

それならば私は

”仕事”を達成したと言える。

 

 

f:id:kuunerube:20200516003519j:plain

 

 

ある人は

『人をつなげる事は、めちゃくちゃ大変な事なんだ』

と言った。

 

だから

 

それができる様になれた自分が、

とても誇らしく思えた。

 

自己肯定感の低い私が、

そう思えるのは、超〜珍しい事だ。

 

 

f:id:kuunerube:20200516003606j:plain

 

 

中学生の時、

自転車を持っていない友達に

 

「皆でサイクリングに行くから、自転車を貸して欲しい」

と、頼まれた事があった。

 

全く違和感を感じず

「いいよ」と自転車を貸した。

 

 

 

そうしたら母に、

 

 

めちゃくちゃに怒られた。

 

 

 

 

「お前がサイクリングに行けばいいだろう。

誘われないで、自転車だけ貸せだなんて、

仲間外れにされているのと一緒だ」

と、母は言った。

 

私は、そう言われるまで、

仲間外れにされている事にすら

無自覚だった。

 

というよりは、

そうは思えなかった。

 

貸した自転車を

取り返してこいと、母に命令され、

 

返してもらいに行った。

 

友達も、私も、

随分と可哀想な結末になった。

 

毒親のトラウマだ。

 

私がもっている物が、

誰かの役にたつならば、

それでいいじゃないか。

 

 

 

f:id:kuunerube:20200516003651j:plain

 

 

ご縁というのは

目に見えない。

 

それを感じる瞬間がとても好きだ。

 

私を頼ってもらう事も

期待に応える事も

とても好きだ。

 

だからきっと

これからも

私は変わらないだろう。

 

 

f:id:kuunerube:20200516003538j:plain

 

 

 

kuunerube.hatenablog.com

 

 

 

一体どんな素敵なガーデンウエディングになるのかな?

 

広大な敷地を管理するZ社。

ロケーションはたくさんの候補地があるらしい。

 

「春夏秋冬

4回結婚式あげてみてもいいですね!」

 

「海外だと冬とかにあるんですけど、

私、もふもふのウエディングドレス着てみたかったんです!!」

 

「じゃあ、コーディネートはくーさん(私)に任せようか」

 

「お~!私ですか!?

 だっさださになる自信ならありますよ!」

 

皆で笑った。

 

 

f:id:kuunerube:20200516013855j:plain

すべてはここから始まった

 

 

 

 

 

kuunerube.hatenablog.com

 

 

Z社へ辿り着く事ができたのは、

 

匿名でK常務の事を紹介してくれた

『Iさん』のお陰だ。

 

終着したのだから、絶対に報告したい!!

 

電話を掛けた。

 

「な~んだ、仲介料もらえねがったのかぁ。

 まぁでも、お互いが、お互いの為になる結果になったね。

 良かった良かった」

と、すごく喜んでくれ、

 

「おらほの山も、買いたい人いたら宜しくな!

それ売って、駅前のマンション買うから!」

 

と笑った。

 

山がマンションを買う程の価格にならない事も

分かっている冗談だ。

本当に良い人だ、Iさん。

 

実はこの『Ⅰさん』もZ社の社員さんだ。

 

K常務も、Iさんも、Y課長も、S課長も、

Z社は皆、会う方会う方、最高に良い方々ばっかりだった。

 

皆さんに、またお会いしたいけど…

私の業種では関わらない方達だ。

 

普通に遊びに行こう。

Z社の施設に。

 

今からどんどん

”にぎやかし計画”が、始まるらしい。

 

Z社の今後がとても楽しみだ。

 

Z社のファンになった私は、

K常務にもお礼のお手紙を送った。

 

K常務、心に残るお人だったなぁ。

 

 

今日の出来事

 

今日は健康診断でした。

女性の為の検診をMAXでオプションつけて

全部受けてきました。

 

身体をいじくられ

血を抜かれ

バリウムものんで

散々でした

 

そうしたら娘が

 

「健康診断お疲れ様スペシャルメニューだよ」と

夕飯を作ってくれました。

 

とってもおいしかったです!!

 

f:id:kuunerube:20200516013353j:plain

激うま~